ギャンブルと勘違いしていると危険

危険

ネットではよく「バイナリーオプションはギャンブルと変わらない」と言っている方がいます。

しかし、断言しておきますがバイナリーオプションはギャンブルではありません。

たしかに取引の一面を見ると「ハイロー」などは時間も短いですし、「60セカンズ」などでは海外でギャンブルとして認識されていることもあります。

しかし、お金を投資して、それが返ってくるというシステムはギャンブルとは違います。

また、実際に相場というものが存在しており、その存在の上下の影響を予測していくというものがバイナリーオプションなので、実際にお金が見えないギャンブルとは違います。

例えば、ギャンブルの場合は機械であっても、ディーラーであっても支配されていることには変わりません。

それとは違ってバイナリーオプションは確かな現実で動いている相場などがこれからどうなるのかを予想することによって投資をしていくので、ギャンブルとはまったく違った性質になるということです。

よく資産を貯金して「FXやバイナリーオプションで一発逆転を狙うぞ」という方がいますが、本質としては投資ということを忘れない方が良いです

ギャンブルと思ってやってしまうと「次は勝てる」という思念に支配されてしまって、資産を溶かしてしまうという方も多いです。

実際の取引においてはそういった判断は危険なので、しっかりギャンブルと投資の区別をつけていくことが何よりも大切で、どちらもお金を必要としますが違いがあることを知っておくべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る